ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第2章 管理運営等 > 管理運営
国立大学法人大阪教育大学学長の解任申出手続に関する細則
(趣旨)
第1条 この細則は,国立大学法人大阪教育大学学長解任の申出に関する規程(以下「解任規程」という。)第5条の規定に基づき,学長の解任申出手続に関し,必要な事項を定める。
(学長解任の審査請求)
第2条 教育研究評議会又は経営協議会が,解任規程第3条第1項第1号の規定に基づき審査請求を行う場合は,別記様式第1-1号「学長解任発議書」を学長選考会議に提出するものとする。
2 国立大学法人大阪教育大学学長予定者選考規程第10条に規定する意向投票有資格者が,解任規程第3条第1項第2号の規定に基づき審査請求を行う場合は,別記様式第1-2号「学長解任請求書」及び別記様式第1-3号「学長解任請求同意書(署名)」を学長選考会議に提出するものとする。
(学長解任の審査手続)
第3条 学長選考会議は,解任規程第3条の規定により解任の審査を行う場合は,別記様式第2号「学長解任請求通知書」をもって学長に通知するものとする。
2 解任規程第3条第3項の規定により学長が意見陳述の申出ができる期間は,前項の規定による通知書を受領した日の翌日から起算して14日以内とする。
(学長解任審査結果の通知及び公表)
第4条 解任規程第4条の規定による通知及び公表は,別記様式第3号「学長解任審査結果通知書」及び別記様式第4号「学長解任審査結果について(公示)」によるものとする。
(解釈)
第5条 この細則の解釈について疑義があるときは,学長選考会議が決定する。
(雑則)
第6条 この細則に定めるもののほか,学長の解任申出手続に関し必要な事項は,学長選考会議が定める。
 
附 則 
 この細則は,令和2年11月19日から施行する。
 
別記様式第1-1号(第2条関係)
別記様式第1-2号(第2条関係) 
別記様式第1-3号(第2条関係)
別記様式第2号(第3条関係) 
別記様式第3号(第4条関係)