ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 教 務
大阪教育大学既修得単位等の認定に関する規程
(趣旨) 
第1条 この規程は,大阪教育大学学則第11条第4項の規定により,既修得単位等の認定の取扱いを定める。
(申請の手続) 
第2条 第1年次に入学し,既修得単位等の認定を受けようとする者(以下「第1年次入学者」という。)は,次の書類を入学した年度の所定の期日までに,教務課又は天王寺地区総務課に提出しなければならない。
(1) 既修得単位等認定申請書(別記様式第1)
(2) 認定申請授業科目明細書(別記様式第2)
(3) 学業成績証明書又は単位修得証明書
(認定されるまでの取扱い) 
第3条 第1年次入学者は,前条により申請した授業科目の単位が認定されるまでは,その授業科目を履修しなければならない。
(認定の条件) 
第4条 第1年次入学者の既修得単位等の認定は,授業科目名若しくは授業内容が同一とみなされる授業科目の場合に限り,別表に定める認定基準に基づき,本学で開設されている授業科目及び単位として認定する。ただし,修得した単位数等が本学の授業科目の単位数に満たない場合は,授業科目及び単位の認定は行わない。
(認定の審査)
第5条 既修得単位等の認定は,運営委員会の議を経るものとする。 
2 前条に規定する既修得単位の取扱いのうち、既に本学において修得した授業科目の単位の取扱いを受けようとする者は、前項の規定にかかわらず、入学した年度の所定の期日までに、その者の所属に応じた講座主任の承諾を得た上、初等教育教員養成課程にあっては初等教育課程長、教員養成課程にあっては教員養成課程長、教育協働学科にあっては教育協働学科長を経て学長にその承諾を得なければならない。  
(初等教育教員養成課程小学校教育専攻夜間コース第3年次に編入学した者の取扱い) 
第6条 初等教育教員養成課程小学校教育専攻夜間コース第3年次に編入学した者の既修得単位等の認定は、66単位を上限とし、その取扱いについては別に定める。
附 則
  この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
  この規程は,平成17年4月1日から施行する。
附 則
  この規程は,平成19年4月1日から施行する。
附 則
  この規程は,平成19年12月26日から施行する。
附 則
  この規程は,平成21年4月1日から施行する。
附 則
  この規程は,平成22年4月1日から施行する。
附 則 
  この規程は,平成25年3月21日から施行し,平成24年4月1日から適用する。 
 
   附 則 
  この規程は,平成27年4月1日から施行する。 
附 則 
1 この規定は、平成29年4月1日から施行する。 
2 平成28年度以前の入学者については、なお従前のとおりとする。
3 平成29年度以降の第二部第3年次編入学者については、なお従前のとおりとする。
4 大阪教育大学に入学した者の既修得単位の取扱いに関する要項(平成16年4月1日制定)は、廃止する。