ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第10章 附属学校
大阪教育大学附属学校統括機構設置規程
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人大阪教育大学基本規則(以下「基本規則」という。)第16条に規定する附属学校統括機構(以下「機構」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。
(目的)
第2条 機構は,附属学校園を統括するとともに,附属学校園の円滑な運営を行うことにより,教育,研究及び学校安全等の充実を図ることを目的とする。
(業務)
第3条 機構は,国立大学法人大阪教育大学基本規則第17条に掲げる附属学校園に関し,次に掲げる業務を行う。
(1) 附属学校園の管理運営に関すること
(2) 附属学校園と大学の教育研究連携に関すること
(3) 附属学校園の支援に関すること
(4) 附属学校園の教員人事に関すること
(5) その他附属学校園に関する事項
(組織)
第4条 機構は,次に掲げる者をもって組織する。
(1) 機構長 
(2) 副機構長
(3) 校園長  
(4) 副校園長 
(5) その他機構長が必要と認めた者
(機構長)
第5条 機構長は,機構の業務を総括する。
2 機構長は,第3条に規定する業務の実施状況について,年1回以上,学長に報告するものとする。
3 機構長は,基本規則第19条に規定する副学長の中から学長が指名する者をもって充てる。
(副機構長)
第6条 副機構長は,機構長の職務を補佐する。
2 副機構長は,機構長が指名する者をもって充てる。
(附属学校園校長・副校長会議)
第7条 機構に,第3条の業務を円滑に行うため,附属学校園校長・副校長会議(以下「正副校園長会議」という。)を置く。
2 正副校園長会議は,機構長が招集し,議長となる。ただし,議長に事故があるときは,あらかじめ機構長が指名した者がその職務を代行する。
(専門部会)
第8条 専門的事項を処理させるため,正副校園長会議の下に,専門部会を置くことができる。
 (事務)
第9条 機構の事務は,関係部署の協力を得て,学術部附属学校課において処理する。
(雑則)
第10条 この規程に定めるもののほか,機構に関し必要な事項は,別に定める。
 
附 則
  この規程は,令和2年4月1日から施行する。