ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第7章 研究協力
国立大学法人大阪教育大学におけるクラウドファンディングの運用に関する要項
(目的)
1 この要項は,国立大学法人大阪教育大学(以下「本学」という。)において,国立大学法人大阪教育大学寄附金受入規程(以下「寄附金受入規程」という。)第8条に基づきクラウドファンディングを活用した事業を実施する場合の運用に関し,必要な事項を定める。
(定義) 
2 この要項において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。
(1) 「クラウドファンディング」とは,インターネットを通じて事業の内容を公開し,不特定多数の者に対し寄附金を募ることをいう。
(2) 「クラウドファンディング事業」とは,クラウドファンディングによる寄附金により実施又は実施しようとする事業をいう。
(3) 「クラウドファンディング事業者」とは,クラウドファンディングの実施に当たり,本学の委託を受けた事業者をいう。
(対象事業) 
3 クラウドファンディング事業の内容は,次に掲げるものとする。
(1) 本学の教育に関するもの
(2) 本学の研究に関するもの
(3) 本学の社会貢献・地域連携に関するもの
(4) 本学の国際交流に関するもの
(5) その他学長が認めたもの
(実施責任者) 
4 クラウドファンディング事業を実施しようとする場合は,当該クラウドファンディング事業の遂行に責任を負う者(以下「実施責任者」という。)を置くものとする。
5 実施責任者は,本学に常時勤務する職員とする。
(申請) 
6 実施責任者は,別紙様式「クラウドファンディング事業実施申請書」(以下「実施申請書」という。)を所属する部局の長に提出するものとする。
7 実施責任者から実施申請書の提出を受けた部局の長は,当該部局の教授会又は運営委員会等の議を経て,実施を認めた場合は学長に申請するものとする。
8 当該部局の教授会又は運営委員会等は,実施申請書の内容について,次に掲げる事項を審査するものとする。
(1) 第3項各号のいずれかに該当すること
(2) 本学の社会的な信頼性を損なう恐れがないこと
(3) 本学の職員が実施する事業として適当であること
(4) 事業計画及び実施スケジュールが適当であること
(5) 寄附金の目標額の設定が適当であること
(6) 返礼の内容が適当であること
(7) 総合的に判断し,当該事業を実施することが適当であること
(決定) 
9 クラウドファンディング事業の実施の可否については,学長が決定し,その結果を部局の長へ通知するものとする。
(募集) 
10 実施が決定した場合は,クラウドファンディング事業者の支援を得て,広く社会に寄附金の募集を行うものとする。
11 寄附金の募集に際して,広報室長は,プレス発表,ホームページ又はその他の方法を活用して幅広く周知するものとし,実施責任者においても情報発信に努めるものとする。
(目標額) 
12 寄附金の目標額は,クラウドファンディング事業の実施に直接必要な経費(消耗品費,旅費,謝金等),返礼に必要な経費(返礼品の費用,郵送費等)及び寄附金受入規程に規定する管理運営の経費を合わせた額とする。
(管理運営の経費) 
13 管理運営の経費は,国立大学法人大阪教育大学寄附金受入細則にかかわらず,成立した寄附金額に5%を乗じて得られた額にクラウドファンディング事業者に支払う手数料を加えた額とする。
(寄附金の受入れ)
14 寄附金を受け入れる場合は,寄附金は申込者からの直接の寄附として受け入れるものとする。
(実施) 
15 実施責任者は,クラウドファンディングにより寄附金の目標額に達した場合は,寄附金の受入れ後,公開した事業内容に基づき,当該クラウドファンディング事業を実施するものとする。
(使途の変更) 
16 学長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,寄附者の同意を得たものとして,寄附金の使途を変更することができる。
(1) クラウドファンディング事業の目的が達せられた場合
(2) その他学長が必要と認める場合
(返礼) 
17 実施責任者は,寄附者へ返礼をする場合は,当該寄附者が寄附した額の3割以下の価値のものにより返礼をするものとする。
(キャンセル料) 
18 クラウドファンディング事業の中止等によりクラウドファンディング事業者に支払うべきキャンセル料が発生した場合は,実施責任者が執行権限を有する予算からキャンセル料を支払うものとする。
(実施報告) 
19 部局の長は,寄附金の募集開始及び寄附金目標額の達成結果については,部局長連絡会議へ,クラウドファンディング事業の実施結果については,学長及び部局長連絡会議へ報告を行うものとする。
20  実施責任者は,クラウドファンディング事業の終了後,実施結果について寄附者へ報告を行うものとする。
(事務) 
21 クラウドファンディングに関する事務は,関係部課等の協力を得て総務部財務課において処理する。
(その他) 
22 この要項に定めるもののほか,クラウドファンディングの実施に関し必要な事項は,学長が定める。
 
附 則 
 この要項は,令和元年11月5日から施行する。