ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第6章 大 学 院 > 教職大学院
大阪教育大学大学院連合教職実践研究科コースプログラム取扱要項
(趣旨)
1 この要項は,大阪教育大学大学院連合教職実践研究科履修規程第5条第2項に規定するコースプログラム(以下「プログラム」という。)の履修手続,修了の認定等に関し,必要な事項を定めるものとする。
(申請資格)
2 プログラムの受講を申請できる者は,次の各号のいずれかに該当する者(以下「申請者」という。)とする。
(1)スクールリーダーシップコースに在籍する現職教員等
(2)援助ニーズ教育実践コースに在籍する現職教員等
(申請)
3 申請者は,所属しているコースに対応するプログラムから選択のうえ,別紙様式第1に定める申請書を所定の期間に連合教職実践研究科主任に提出しなければならない。
(選考及び許可)
4 プログラムに係る受講者の選考は,前項の規定による申請に基づき,大学院連合教職実践研究科運営委員会(以下「運営委員会」という。)が審査を行い,学長が許可する。
(許可後の取扱い)
5 プログラム受講者は,原則として許可されたプログラムを変更することはできない。
(修了の認定)
6 プログラムの修了の認定は,運営委員会の議を経て,学長が行う。
(修了証の交付)
7 プログラムを修了した者には,別紙様式第2の修了証を交付する。
(庶務)
8 プログラムに関する庶務は,学務部天王寺地区総務課において処理する。
(その他)
9 この要項に定めるもののほか,プログラムに関し必要な事項は,別に定める。
   附 則
 この要項は,平成31年4月1日から施行する。