ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第8章 附属図書館
気象警報等の発令時又は交通機関の運行停止時における附属図書館の臨時閉館基準
附属図書館長裁定
平成31年4月1日
(趣旨)
1 この基準は,学生の安全確保等のため,気象警報等の発令時又は交通機関の運行停止時における国立大学法人大阪教育大学附属図書館(以下「図書館」という。)の臨時閉館に関し,必要な事項を定めるものとする。
(図書館本館に係る取扱い)
2 図書館本館(以下「本館」という。)の臨時閉館については,気象警報等の発令時又は交通機関の運行停止時における授業,定期試験等の取扱要項(以下「取扱要項」という。)第2項の規定を準用する。この場合において,同項中「柏原キャンパスで開講する授業」とあるのは「本館」と,「休講」とあるのは「臨時閉館」と読み替えるものとする。
(図書館天王寺分館に係る取扱い)
3 図書館天王寺分館(以下「分館」という。)の臨時閉館については,取扱要項第3項の規定を準用する。この場合において,同項中「天王寺キャンパスで開講する授業」とあるのは「分館」と,「休講」とあるのは「臨時閉館」と読み替えるものとする。
(開館中の臨時閉館)
4 開館中に,取扱要項第4項に規定する対象事由(以下「対象事由」という。)が発生した場合は,必要に応じて臨時閉館の判断を行う。
(対象事由の解除による開館の取扱い)
5 別表に規定する判断時刻までに対象事由が解除された場合の開館の取扱いは,別表に定めるとおりとする。
(確認方法)
6 対象事由の発生及び解除の確認については,取扱要項第7項の規定を準用する。
(周知方法)
7 臨時閉館の実施又は開館の再開を行う場合は,図書館ホームページ又は図書館公式ツイッターを用いて,その旨を周知する。
(取扱要項の準用等)
8 この基準に定めるもののほか,必要に応じ,取扱要項を準用するものとする。
 
附 則
 この基準は,平成31年4月1日から施行する。
 
 
別表

 

時期

判断時刻

開館の取扱い

本館

通年

午前6時

通常どおり開館

午前10時

午後0時30分より開館

ただし,土曜日又は臨時開館日の場合は継続して臨時閉館

分館

授業期間中

午前6時

通常どおり開館

午前10時

午後0時30分より開館

ただし,土曜日の場合は通常どおり開館

午後3時

午後5時30分より開館

ただし,土曜日の場合は継続して臨時閉館

授業期間外

午前6時

通常どおり開館

午前10時

午後0時30分より開館