ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 教 務
学校インターンシップにおける指導教員に関する申合せ
(趣旨)
1 この申合せは,大阪教育大学学校インターンシップ実施要項第13項の規定に基づき,学校インターンシップに係る指導教員(以下「指導教員」という。)の任務に関し,必要な事項を定める。
(指導教員の決定)
2 指導教員は,学校インターンシップを実施する講座においてこれを定め,教務課に指導教員及びその指導学生の名簿を別に定める時期に提出する。
(学生の活動状況把握)
3 指導教員は,計画的に受入校園への訪問及び電話連絡等を行い,指導学生の状況把握に努めなければならない。また,指導学生から学校インターンシップの活動の様子を定期的に報告させる等,活動の状況を確認しなければならない。
(学生の指導)
4 受入校園において指導学生の学校インターンシップ活動に関して指導による改善の必要等が教育実践アドバイザーを通して指導教員に報告された場合,指導教員は当該受入校園及びインターン生に対応し,事案の改善を図らなければならない。また,当該対応について報告書を作成し,教育実践アドバイザーに提出しなければならない。
5 指導教員が前項に規定する改善を図ることができない場合は,大阪教育大学教育実習専門委員会が対応し,指導教員が所属する講座選出の委員と教職教育研究センター選出の委員が連携してその状況を把握するとともに,その改善にあたるものとする。
6 学校インターンシップにおける指導による改善対応の手続きについては,別途定める。
附 則
この申合せは,平成29年7月26日から施行する。