ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 厚生補導
大阪教育大学キャリア支援センターキャリア担当教員に関する要項
1 大阪教育大学キャリア支援センター規程第13条の規定に基づき,学生のキャリア支援を効果的に実施するため,各講座にキャリア担当教員を置く。
2 キャリア担当教員はキャリア支援センターと連携し,次に掲げる事項について処理する。
(1) キャリア支援に関する意見交換に関する事項 
(2) キャリア支援の実施協力に関する事項
(3) 学生のキャリアに関する相談対応に関する事項
(4) その他学生のキャリア支援に関する事項
3 キャリア担当教員は,各講座の講座主任の推薦によるものとする。ただし,キャリア支援センター運営委員会委員の者が兼ねることができる。
4 キャリア担当教員の任期は1年とし,再任を妨げない。
5 講座主任は,キャリア担当教員に異動が生じたときは,速やかに新たなキャリア担当教員を推薦するものとする。
6 欠員により補充したキャリア担当教員の任期は,前任者の残任期間とする。
7 キャリア支援センター長は必要に応じて,第1項に規定するキャリア担当教員以外の教員をキャリア担当教員に指名することができる。
8 キャリア担当教員は,キャリアに関して得た情報をキャリア支援センター及び講座主任と共有するものとする。
9 キャリア支援センター長は必要に応じて,キャリア担当教員をもって組織するキャリア担当教員連絡会議を招集し,その議長となる。
10 キャリア担当教員連絡会議は,必要と認めた者の出席を求め,意見を聴収することができる。
11 キャリア担当教員に関する事務は,学務部学生支援課において処理する。
12 この要項に定めるもののほか,必要な事項は別に定める。
附 則 
 この要項は,平成29年4月1日から施行する。