ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第4章 財 務 > 経 理
国立大学法人大阪教育大学謝金支給規程
(目的)
第1条 国立大学法人大阪教育大学における謝金の支給に関する事務の取扱いについては,この規程の定めるところによる。
(支給対象者)
第2条 謝金の支給対象者は,本学の役員及び職員以外の者とする。
(謝金の単価)
第3条 謝金の単価は,別表による額を上限とする。
(業務等の確認)
第4条 謝金を支給しようとする業務等を計画したときは,業務を依頼する前に国立大学法人大阪教育大学会計規則第5条第3項に定める部局の長(以下「部局の長」という。)の承認を得なければならない。
2 部局の長は,依頼した業務等が実施されたことを確認のうえ,経理責任者に謝金の支出依頼を行わなければならない。
(旅費相当額の支給)
第5条 業務遂行に当たり交通費,宿泊費等を必要とする場合は,国立大学法人大阪教育大学旅費規程(平成16年4月1日制定)に定める範囲内の旅費相当額を支給することができる。
(雑則)
第6条 その他この規程により難い場合には,学長が決定する。
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成18年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成20年4月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成25年4月1日から施行する。 
 
 
別表
単位:円
 
区     分適     用単位単 価備     考
特別講演謝金記念講演的性格を有し,著名人に依頼した場合100,000 1回2時間程度を標準とする
一般講演謝金特別講演以外の場合50,000 1回2時間程度を標準とする
指導・助言・実技・実習等謝金 時間5,500  
司会・報告者謝金 時間2,600  
講義謝金 時間5,500  
演奏謝金 時間6,100  
会議出席謝金 時間6,100  
対談・座談会出席謝金 時間4,400  
外国人受託研修員研究指導謝金 時間5,500  
留学生課外補講謝金 時間2,600  
留学生チューター制度指導謝金 時間1,000  
日本人家庭寄宿指導謝金 11,000 留学生を宿泊させ,家庭において特別指導を行った場合
就職相談謝金 時間3,000  
資料整理協力・研究補助謝金 時間1,000  
教育実習謝金実習期間4週間16,000  
教育実習謝金実習期間2週間8,000  
 教育実習特別加算同和教育推進校実習期間4週間4,500 教育実習単価に加算する
 教育実習特別加算同和教育推進校実習期間2週間1,800 教育実習単価に加算する
 教育実習特別加算特殊教育諸学校実習期間4週間2,400 教育実習単価に加算する
 教育実習特別加算特殊教育諸学校実習期間2週間1,200 教育実習単価に加算する
附属養護学校職業実習謝金事業所当たりカ所5,000  
 附属養護学校職業実習加算1日600 附属養護学校職業実習に加算する
健康診断謝金医 師時間3,000  
健康診断謝金技 師時間2,000  
健康診断謝金看護師時間1,800  
原稿作成謝金母国語400字   300語1,600  
原稿作成謝金外国語300語3,200  
原稿校閲謝金日本語400字800  
原稿校閲謝金外国語300語1,600  
翻訳謝金日本語→外国語400字3,600 日本語(400字)→外国語
翻訳謝金外国語→日本語300語3,000 外国語(300語)→日本語
翻訳謝金外国語→外国語300語4,700 外国語(300語)→外国語
筆耕謝金卒業証書,学位記150  
筆耕謝金感謝状,表彰状400  
通訳謝金逐次通訳時間5,000  
通訳謝金同時通訳時間8,000  
学校評議員 時間5,000  
倫理委員会学外委員 時間10,000  
紀要査読謝金 10,000  
1 教育実習謝金について教育委員会等で単価を定めている場合は,その単価によるものとする。
2 単価は,最高限度額を定めたもので執行については,予算額及び事業内容等を勘案すること。