ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第6章 大 学 院 > 教職大学院
大阪教育大学大学院連合教職実践研究科主任選考規程
(趣旨)
第1条 この規程は,大学院連合教職実践研究科主任(以下「連合研究科主任」という。)の選考に関し,必要な事項を定める。
(連合研究科主任候補者) 
第2条 学長は,次に掲げる場合に,大阪教育大学大学院連合教職実践研究科に所属する専任教授の中から連合研究科主任候補者を指名する。
(1) 連合研究科主任の任期が満了するとき。
(2) 連合研究科主任が辞任を申し出,これを学長が受理したとき。
(3) 連合研究科主任が欠員となったとき。
2 連合研究科主任候補者の指名は,前項第1号の場合は,任期が満了する日の30日以前に行い,前項第2号及び第3項の場合は,当該事由が発生した日から30日以内に行うことを原則とする。
(連合研究科主任候補者の任命) 
第3条 学長は,指名した候補者1人を,教育研究評議会に報告の上,連合研究科主任に任命するものとする。
(連合研究科主任の任期) 
第4条 連合研究科主任の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,引き続き4年を超えることはできない。
(その他) 
第5条 この規程に定めるほか,必要な事項は別に定める。
 
附 則 
   この規程は,平成27年4月1日から施行する。