ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第3章 総 務 > 人 事 > 教 員
国立大学法人大阪教育大学における教員の任期に関する規程
(趣旨)
第1条 この規程は,大学の教員等の任期に関する法律(平成9年法律第82号。以下「法」という。)第5条第2項の規定に基づき,国立大学法人大阪教育大学における教員の任期について必要な事項を定めるものとする。
(任期を定めて雇用する教員の職等)
第2条 任期を定めて雇用する教員の職等に関する事項は,別表1に定めるとおりとする。
(同意)
第3条 教員を任期を定めて雇用する場合には,あらかじめ別紙様式により,当該雇用予定者の同意を得なければならない。
(周知)
第4条 この規程を定め,又は改正したときは,学内外に広く公表することとする。
(再任の基準等)
第5条 任期を定めて雇用した教員の再任基準等については,別に定める。
 
附 則
 この規程は,平成19年7月1日から施行し,同日以降に採用される者について適用する。
附 則
 この規程は,平成20年4月1日から施行し,同日以降に採用される者について適用する。
附 則
 この規程は,平成21年4月1日から施行し,同日以降に採用される者について適用する。
附 則 
 この規程は,平成24年4月1日から施行し,同日以降に採用される者について適用する。 
 
附 則  
 この規程は,平成25年4月1日から施行し,同日以降に採用される者について適用する。 
 附 則
 この規程は,平成27年1月1日から施行し,平成27年4月1日以降に採用される者について適用する。
 
別表1(第2条関係) 
 

対象となる職

任期

再任に関する事項

該当条項

法第4条第1項第1号による教育研究組織又は同項第3号による職

教授又は准教授(教育委員会から国立大学法人大阪教育大学への大学教員としての派遣・受入れに関する協定等により受け入れる者)

3年

再任可。ただし,再任は1回までとし,その任期は,2年以内とする。

法第4条第1項第1号

教職教育研究センター

助教

5年以内

再任不可

法第4条第1項第2号

 

教授,准教授,講師又は助教(国立大学法人大阪教育大学年俸制教員給与規程の適用を受ける者)

5年以内

再任不可

法第4条第1項第3号

大学が定め又は参画する特定の計画に基づき期間を定めて教育研究を行う職

備考 
(1) 上表の任期及び再任に関する事項の適用にあたっては,この規程の適用を受け雇用又は再任される予定の者の通算契約期間(労働契約法(平成19年法律第128号)第18条及び研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律(平成20年6月11日法律第63号)第15条の2に規定する通算契約期間をいう。以下同じ。)が10年を超えない範囲で,任期(再任後の任期を含む。)を定めるものとする。
(2) 法第4条第1項第3号の適用を受ける者の任期は,大学が定め又は参画する特定の計画に基づき期間を定めて行う教育研究の期間が5年を超えるものであり学長が特に必要と認めた場合は,上表中「5年以内」とあるのは「10年以内」と読み替えるものとし,通算契約期間が10年を超えない範囲内で任期を定めることができる。