ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第3章 総 務 > 人 事 > 部局長
大阪教育大学副理事に関する規程
(設置)
第1条 大阪教育大学(以下「本学」という。)に副理事を置くことができる。
(任務)
第2条 副理事は,学長の指示に基づき必要な業務を行う。
(任命)
第3条 副理事は,人格が高潔で,学識が優れ,かつ,大学における教育研究活動を適切かつ効果的に運営できる能力を有する者のうちから,学長が任命する。
(任期)
第4条 副理事の任期は,2年を超えない範囲内で学長が定め,再任を妨げない。ただし,副理事の任期の末日は,当該副理事を任命する学長の任期の末日以前でなければならない。
(解任) 
第5条 学長は,副理事が次の各号のいずれかに該当するとき,その他理事たるに適しないと認めるときは,その理事を解任することができる。
(1) 心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認められるとき。
(2) 職務上の義務違反があるとき。
(3) 職務の遂行が適当でないため本学の業務の実績が悪化した場合であって,副理事に引き続き職務を行わせることが適当でないと認めるとき。
(会議への陪席)
第6条 副理事は,役員会その他学長が指名する会議に陪席することができる。
(秘密保持義務)
第7条 副理事は,職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も,同様とする。
(その他) 
第8条 この規程に定めるほか,必要な事項は別に定める。
附 則
 この規程は,平成26年4月1日から施行する。