ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 入 試
大阪教育大学検定料の免除等に関する規程
(趣旨)
第1条 この規程は,大阪教育大学学則第74条の規定に基づき,検定料の免除等の取扱いについて,他の規則等に定めのあるもののほか,この規定の定めるところによる。
(免除等の対象者)
第2条 検定料の免除等の対象となる者は,免除を受けようとする入学試験が,学長が指定する災害を受けた後に実施されるものであり,かつ,学長が指定する入学試験に出願する者で,次のいずれかに該当するものとする。ただし,科目等履修生及び研究生については,検定料の免除の対象としない。
(1) 志願者(主たる家計支持者を含む。)が災害救助法の適用を受けた地域に居住し,居住家屋等について地方公共団体が行う全壊(全焼,全流失を含む。)又は半壊(半焼を含む。)のり災証明を得ることができること。
(2) その他学長が相当と認める事由があり,被災証明書などを得ることができること。
(免除の申請)
第3条 検定料の免除を受けようとする者は,出願と同時に,検定料免除申請書(別紙様式1)に居住する市町村長の発行する証明書などを添えて,学長に願い出るものとする。ただし,出願時に証明書などが取得できない者は,検定料を払い込んだ上,検定料免除申請書(別紙様式1)により,学長に願い出るものとする。
  なお,この場合は,証明書などが発行され次第,提出しなければならない。
2 出願後に災害を受けた場合で,検定料の免除を受けようとする者は,所定の期日までに,検定料免除申請書(別紙様式1)に証明書などを添えて学長に願い出るものとする。
(免除)
第4条 検定料の免除は,前条の願い出に基づき,学長がこれを許可する。ただし,前条第1項ただし書きに該当する者については,証明書などが提出されたときに許可するものとする。
(免除の額)
第5条 検定料の免除の額は,当該検定料の全額とする。
(返還)
第6条 検定料の免除の許可を受けた者で,すでに検定料を納付した者が,検定料の返還を希望する場合は,納付金返還申出書(本学所定用紙)を学長に提出するものとする。この場合,学長は,当該検定料相当額を返還するものとする。
(その他)
第7条 検定料の免除の許可を受けた者が,免除を受けるための申請書類に虚偽の事項を記載した場合は,許可の日にさかのぼってこれを取り消し,直ちに検定料を納付させるものとする。
第8条 この規程に定めるもののほか,必要な事項は別に定める。
 
附 則
 この規程は,平成23年12月7日から施行し,平成23年3月11日から適用する。
 
別紙様式1(第3条関係)