ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 厚生補導
短期派遣留学生に係る授業料免除に関する要項
(趣旨)
1 この要項は,大阪教育大学(以下「本学」という。)の国際化を推進し,学生の海外留学を奨励することを目的とする短期派遣留学生に対する授業料免除に関して,必要な事項を定める。
(授業料免除の対象者)
2 授業料免除の対象者は,短期派遣留学生として本学から海外交流協定締結大学に交換留学生として派遣される者とする。
(授業料免除の申請手続)
3 授業料免除の対象となる者は,別に定める短期派遣留学生希望申請書の授業料免除希望欄に希望と記載する。
(授業料免除候補者の選考及び決定)
4 授業料免除候補者の選考は,留学生推薦選考会議が面接及び書類等により,給付型奨学金受給の有無及び派遣期間等を総合的に判断した順位付けを行い,授業料免除の決定は,以下の学生支援実施委員会の審査を経て,学長が行う。

対象

学生支援実施委員会の審査時期

短期派遣留学生11月募集で選考された授業料免除候補者

次年度の後期授業料免除の審査時

短期派遣留学生6月募集で選考された授業料免除候補者

当該年度の後期授業料免除の審査時

(授業料免除の額)
5 授業料免除の額は,派遣年度の後期授業料の全額とする。
(授業料免除の許可の取消し)
6 授業料免除を許可された者が,許可された期間内に学則第76条に定める懲戒処分を受けた場合,学長はその許可を取り消すことができる。
(授業料の徴収)
7 前項の規定により授業料免除の許可を取り消された者は,次の方法により算出された授業料を納付しなければならない。
(1) 納付すべき授業料は,許可を取り消された日の翌日分からとする。
(2) 納付すべき授業料は,年額を月割により算定し,指定された納付期限までに納付しなければならない。
 
附 則
 この要項は,平成23年7月28日から施行する。
   附 則 
 この要項は,平成26年10月15日から施行する。