ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 厚生補導
大阪教育大学学生表彰規程
(趣旨)
第1条 この規程は,大阪教育大学学則(平成16年4月1日制定)第75条第2項の規定に基づき,大阪教育大学の学生の表彰に関し,必要な事項を定める。
(表彰の種類)
第2条 表彰の種類は,学長表彰及び学長特別表彰(以下,第3条を除き,「表彰」という。)とする。
(表彰の基準)
第3条 学長表彰の対象者は,本学を卒業又は修了予定者で,在学期間中における学術・課外活動等において顕著な功績があり,他の学生の範となる学生とする。
2 学長特別表彰の対象者は,表彰しようとする当該年度内に次の各号の一に該当する業績,成果,貢献及び行為等が認められる学生又は学生団体(以下「学生等」という。)とする。
(1) 学術における特に顕著な業績
(2) 課外活動における特に顕著な成果
(3) ボランティア活動,人命救助,災害救助等の社会活動における貢献
(4) その他前3号と同等以上の表彰に値する行為等
(表彰の決定)
第4条 表彰の決定は,基準に該当すると認められる学生等について,別記様式による職員又は学生からの推薦に基づき,学長が行う。
(表彰対象者を選考する委員会)
第5条 学長は,表彰対象者を選考する委員会を置くことがある。
(表彰の方法)
第6条 表彰は,学長が表彰状を授与することにより行う。
2 前項の表彰状に添えて,記念品を贈呈することがある。
(表彰の時期及び公表)
第7条 学長は,表彰者が決定された後,速やかに表彰し,及び公表する。
(庶務)
第8条 学生等の表彰に関する庶務は,学務部において行う。
(その他)
第9条 この規程に定めるもののほか,学生等の表彰の実施に関し必要な事項は,別に定める。
 
附 則
 この規程は,平成17年4月1日から施行し,学長表彰にあっては在学中に,学長特別表彰にあっては平成17年4月1日以降に,それぞれ基準に該当する業績,成果,貢献及び行為等があった学生等から適用する。
 
別記様式(推薦書)