ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 厚生補導
大阪教育大学遠見山の家使用規程
(趣旨)
第1条 本学学生の課外教育活動及び健康増進を図るため,大阪教育大学遠見山の家(以下「山の家」という。)を置き,その使用に関しては,この規程の定めるところによる。
(使用者の範囲)
第2条 山の家を使用できる者は,次の各号に掲げる者とする。
(1) 大阪教育大学の学生及び職員
(2) 大阪教育大学同窓会天遊会会員 
(3)  大阪教育大学の卒業生 
(4) その他学長が特に認めた者
(使用許可)
第3条 山の家の使用を希望する者は,原則として使用日の7日前までに所定の使用願書を学務部学生支援課に提出し,学長の許可を受けなければならない。
(使用期間)
第4条 使用期間は,特別の事情のある場合を除いて,7日を超えることができない。
(使用料等)
第5条 使用を許可された者(以下「使用者」という。)は,別に定める使用料を前納しなければならない。
2 納入済の使用料は,原則として返還しない。
3 使用者には,山の家使用許可書を交付する。
(使用者)
第6条 使用者は,使用許可書に記載する注意事項を遵守しなければならない。
2 前項に反する行為のあった者に対して,その使用を取り消し,又は退去させることがある。
3 使用者が故意又は過失により,施設・設備及び備品を滅失,破損又は汚損したときは,その損害を弁償しなければならない。
(事務)
第7条 山の家使用に関する事務は,学務部学生支援課において行う。
(その他) 
第8条 この規程に定めるもののほか,山の家に関し必要な事項は,別に定める。 
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成17年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成18年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成27年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。