ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 教 務
大阪教育大学教員免許状更新講習に係る試験,成績及び履修認定に関する規程
(趣旨)
第1条 この規程は,大阪教育大学が実施する教員免許状更新講習(以下「更新講習」という。)に係る試験,成績及び履修認定に関し必要な事項を定める。
(履修認定要件)
第2条 本学が実施する更新講習は,必修講習及び選択講習とし,各講習の履修認定要件は,全ての講習時間に出席し,認定に必要な試験(以下「認定試験」という。)に合格することとする。
(履修認定)
第3条 各講習に係る履修認定の判定は,出席状況及び認定試験の成績に基づいて行う。
2 認定は,講習終了後に教員免許状更新講習実施委員会の議を経て,学長が行う。
3 前二項の規定により,認定を受けた者には,履修証明書を発行する。
4 履修証明書の様式は,別に定める。
(認定試験)
第4条 認定試験は,筆記・口述・実技試験のいずれかにより,又はこれらの併用によって行う。
(欠格事由)
第5条 次の各号に該当する場合は,認定の判定を行わない。
(1) 各講習における出席すべき時間数のうち,一定の時間を超えて遅刻,早退及び欠席(以下,「遅刻等」という。)した場合
(2) 認定試験において不正行為を行った場合
(出欠の取扱いに関する特例)
第6条 気象警報の発令,自然災害及び交通機関の運休等により遅刻等をする旨申し出があり,本学が,特にやむを得ないと認めた場合は,一定の時間を出席したものとみなして取り扱う。
2 特にやむを得ないと認められる遅刻等については,別に定める。
(講習の振替)
第7条 次の各号に該当する場合は,原則として,当該講習日程を別の日程に振り替える。
(1) 気象警報の発令,自然災害及び交通機関の運休等により講習を中止する場合
(2) 受講者が学校保健法施行規則に定める「学校において予防すべき伝染病」に感染し,又はその疑いがあり,本学が受講を認めない場合
(3) 講習会場内又は来場途中の事故等による外傷の程度が著しく,本学が受講困難と判断した場合
(4) その他本学が受講困難と判断した場合
(認定試験成績の基準)
第8条 認定試験の成績は,100点満点で表し,60点以上を合格とし,59点以下を不合格とする。
(追試験及び再試験)
第9条 教員免許状更新講習実施委員会委員長が必要と認めた場合に限り,追試験及び再試験を行うことができる。
 
附 則
 この規程は,平成21年5月13日から施行する。