ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 教 務
大阪教育大学転籍に関する規程
(趣旨)
第1条 この規程は,大阪教育大学学則第19条の規定に基づき,転籍に関し必要な事項を定める。
(定義) 
第2条 この規程において「転籍」とは,学部内の他の課程,学科,専攻及びコース間(初等教育教員養成課程小学校教育専攻夜間コースを除く。)の移籍をいう。 
(資格)
第3条 転籍を志願する者は,別に定める必要単位数(学年度末までに取得予定の単位を含む。)以上を修得していなければならない。
2 転籍に関する出願手続及び選考方法等に関しては,別に定める。
(転籍の制限)
第4条 推薦入学者及び再入学者の転籍並びに学年途中での転籍は,認めない。
2 転籍をした者は,再度転籍をすることができない。
(転籍の特例)
第5条 前2条の規定にかかわらず,入学後,当初の修学目的達成に重大な支障を生ずる事故等によって,やむを得ず転籍を志願する者があった場合は,所属先及び受入先で協議の上,その都度選考することができる。
(転籍の承認)
第6条 学籍の変更は,受入先から提出された選考結果に基づき,教授会の議を経て学長が決定する。
(転籍の時期及び受入年次)
第7条 転籍の許可の時期は,4月1日とする。
2 転籍を許可された者の受入年次は,転籍を志願した年次に引き続く年次とする。
(既修得単位の認定)
第8条 学籍の変更に伴う既修得単位の読替措置による単位認定については,大阪教育大学既修得単位等の認定に関する規程を準用して,運営委員会で行う。
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成25年4月1日から施行する。 
附 則  
 この規程は,平成27年4月1日から施行する。 
附 則 
1 この規程は,平成29年4月1日から施行する。
2 平成28年度以前の入学者については,なお従前のとおりとする。
3 平成29年度以降の第二部第3年次編入学者については,なお従前のとおりとする。