ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 教 務
大阪教育大学転入学に関する規程
第1条 大阪教育大学学則第18条に規定する転入学については,この規程の定めるところによる。
第2条 他大学から本学第4年次(4回生)への転入学は,願い出ることができない。
第3条 転入学は,当該年次の教員養成課程にあっては課程(学校教育教員養成課程については専攻),教養学科にあっては専攻又はコースに欠員ある場合に限り,選考の上,入学を許可することができる。
第4条 転入学を願い出る時期は,毎年2月1日から2月15日までとし,その他の時期には転入学願書を受理しない。
第5条 転入学を願い出るものは,次の書類を提出しなければならない。
(1) 転入学願書
  転入学希望の年次及び教員養成課程にあっては課程(学校教育教員養成課程については専攻),教養学科にあっては専攻及びコースを記入すること。
(2) 転入学希望の理由書
  保護者等(又は保証人)と連署したもの
(3) 現に在籍する大学の成績証明書
  科目名,取得単位数及び成績を記入したもの
(4) 履歴書
  中学校入学時からの事項を記入したもの
(5) 健康診断証明書
  本学所定の用紙を交付する。
(6) 転入学依頼書
  成績証明書の交付を受けた大学長(又は学部長)の発行したもの
第6条 転入学の選考は,教授会で行う。
第7条 転入学者の単位認定については,大阪教育大学既修得単位等の認定に関する規程を準用して,教授会で行う。
第8条 転入学後の在学期間は,前大学における在学期間を通算して8年を超えることができない。
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成22年4月1日から施行する。