ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第5章 学 生 > 教 務
大阪教育大学指導教員制に関する規程
第1条 大阪教育大学教育学部に,学生の支援を行うため,指導教員を置く。
第2条 指導教員は,学生の個別指導を担当し,次の各号に掲げる学生支援を行う。
(1) 履修に関する指導・助言(履修カルテによる指導・助言を含む。)
(2) 学生の身分上の問題に関する対応
(3) 学生生活に関する指導・助言
(4) その他学生の支援に関する事項
第3条 指導教員は,次の各号に定めるところによる。
(1) 初等教育課程にあっては,初等教育講座の教授,准教授又は講師の中から講座主任が委嘱する。
(2) 教員養成課程にあっては,学生が所属する課程,専攻の区分に応じ,当該課程,専攻にかかわる講座の教授,准教授又は講師の中から講座主任が委嘱する。
(3) 教育協働学科にあっては,学生が所属する専攻,コースの区分に応じ,当該専攻,コースにかかわる講座の教授,准教授又は講師の中から講座主任が委嘱する。
第4条 講座主任は,教員に異動が生じた場合,速やかに新たな指導教員を委嘱するものとする。
第5条 指導教員は,卒業論文等の指導教員との連携を図るとともに,必要に応じ,学生の状況等を講座主任に報告するものとする。
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成19年4月1日から施行する。
附 則
1 この規程は,平成22年4月1日から施行する。
2 平成21年度以前の入学者においては,なお従前のとおりとする。
附 則
1 この規程は,平成29年4月1日から施行する。
2 平成28年度以前の入学者及び平成29年度以降の第二部第3年次編入学者については,なお従前のとおりとする。この場合において,第二部第3年次編入学者の指導教員は,初等教育講座の教授,准教授又は講師の中から講座主任が委嘱する。