ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第3章 総 務 > 人 事 > 教 員
国立大学法人大阪教育大学教員選考規程
第1章 総則
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人大阪教育大学職員就業規則第5条の規定に基づき,大阪教育大学(以下「本学」という。)の教授,准教授,講師,助教及び助手(以下「教員」という。)の選考を行うために必要な手続について定める。
(定義)
第2条 この規程において「部局長」とは,初等教育課程長,教員養成課程長,教育協働学科長,大学院連合教職実践研究科主任及びセンター連絡会議議長をいう。
(教員配置の基本方針及び配置教員数の提示)
第3条 学長は,中期計画を踏まえた「教員配置の基本方針」に基づき,翌年度の「講座等別の教員配置」を年度当初に部局長に提示する。
(採用計画書又は昇任計画書の提出)
第4条 大学院教育学研究科主任及び部局長は,「教員配置の基本方針」及び「講座等別の教員配置」に応じた採用計画書又は昇任計画書を学長に提出する。
2 学長は,前項の採用計画書又は昇任計画書及び学長裁量による採用計画書を,教育研究評議会に付議する。
(公募の原則)
第5条 採用人事は,原則として公募により行う。
第2章 教員の選考
(教員選考委員会)
第6条 学長は,教育研究評議会に提出する採用候補者又は昇任候補者に係る原案を作成するため,案件ごとに教員選考委員会(以下「選考委員会」という。)を設置する。
2 選考委員会の構成その他必要な事項は,別に定める。
(候補者の選考)
第7条 選考委員会は,採用選考又は昇任に関する事項並びに大学院の資格に関する事項を審議する。
2 採用は,応募者の中から候補者(3名以内)を選考し,採用選考の経過及び結果,大学院の資格審査の経過及び結果,並びに選考委員による意見を添えて学長に提出する。
3 昇任は,必要に応じて大学院の資格審査を併せて行い,審査の経過及び結果並びに選考委員による意見を添えて学長に提出する。
(採用予定者又は昇任予定者の決定等)
第8条 学長は,選考委員会から提出された採用候補者の中から採用予定者を決定する。
2 学長は,選考委員会から提出された昇任候補者の適格性について判断する。
3 学長は,教育研究評議会の議を経て採用候補者又は昇任候補者を決定する。
(その他)
第9条 この規程に定めるほか,必要な事項は別に定める。
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成19年4月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成27年4月1日から施行する。ただし,大学院連合教職実践研究科については,平成29年4月1日以降の教員選考から適用する。
附 則  
 この規程は,平成29年4月1日から施行する。