ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第3章 総 務 > 人 事 > 役 員
国立大学法人大阪教育大学学長予定者選考規程
第1章 総則
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人大阪教育大学学長選考会議規程(以下「学長選考会議規程」という。)第8条の規定に基づき,学長予定者の選考に関し,必要な事項を定める。
(学長予定者の選考の基準)
第2条 学長予定者は,人格が高潔で,学識が優れ,かつ,大学における教育研究活動を適切かつ効果的に運営することができる能力を有する者の中から選考する。
(学長予定者の選考の時期)
第3条 学長予定者の選考の時期は,次の各号の一に該当する場合に行う。
(1) 学長の任期が満了するとき 
(2) 学長が辞任を申し出たとき 
(3) 学長が欠員となったとき 
(4) 学長が解任されたとき 
2 学長の選考は前項第1号の場合は任期が終わる日の30日以前に行い,同項第2号から第4号の場合にあっては,速やかに行う。
(学長予定者の候補者の推薦) 
第4条 学長選考会議は,次に掲げる,学長予定者の候補者(以下「候補者」という。)の中から選考を行うものとする。
(1) 学長選考会議構成員により推薦された候補者
(2) 監事を除く役員及び常勤の教職員15人以上の連署により推薦された候補者
2 前項各号に掲げる推薦は,本人の同意を得た上で,学長予定候補者推薦書,履歴書及び業績書を添えて学長選考会議に対して行うものとする。
3 第1項各号に掲げる推薦を行う者は,複数の候補者の推薦を行うことはできない。
4 前二項に掲げる推薦の期間は,学長選考会議がその都度別に定める。
第2章 選考の方法等
(第1次候補者の決定) 
第5条 学長選考会議は,前条第1項各号に掲げる候補者を調査の上,必要に応じ絞り込み,第1次候補者を決定する。
(所信の表明等)
第6条 学長選考会議は,第1次候補者に対し,所信を表明した文書及び学長選考会議が作成する質問書に対する回答書の提出を求めるとともに,これらを公表する。
(意向投票の実施)
第7条 第1次候補者の合計が2人以上の場合は,第8条から第10条までの規定により意向投票を実施する。 
(学長予定者推薦投票管理委員会の設置)
第8条 学長選考会議は,第1次候補者に対する学内の意向を聴取するため,学長選考会議の下に学長予定者推薦投票管理委員会(以下「委員会」という。)を置く。 
(委員会の組織) 
第9条 委員会は,学長選考会議議長が次の各号により指名する者20人をもって組織する。
(1) 初等教育課程に所属する教員から1人
(2) 教員養成課程に所属する教員から3人
(3) 教育協働学科に所属する教員から3人
(4) 大学院連合教職実践研究科に所属する教員から1人
(5) 全センターのいずれかに所属する教員から1人
(6) 全附属学校園のいずれかに所属する教員から5人
(7) 事務局に所属する職員から6人
2 委員長及び副委員長は,前項に規定する委員の互選により選出する。
3 委員長に事故があるときは,副委員長がその職務を代行する。
4 委員会委員が候補者となった場合は,速やかにその職を辞するものとする。
(意向投票有資格者)
第10条 意向投票は,意向投票に関する公表日に次の各号の一に該当する者の投票により行う。ただし,休職者は,投票することができない。
(1) 役員(監事を除く。)
(2) 教授,准教授,専任講師,助教及び助手(任期付大学教員及び専任型の特任教員を含む。)
(3) 附属学校園教員のうち校長(専任に限る。),副校長,主幹教諭,指導教諭,附属特別支援学校各部の主事,教務主任,学年主任,保健主事,生徒指導主事,進路指導主事,研究主任,教育実習主任及び学校安全主任
(4) 事務系職員のうち係長以上の者(再雇用事務職員及び特命職員を除く。)
(意向投票の結果報告)
第11条 委員会は,意向投票の結果を学長選考会議へ報告する。
(第2次候補者の決定) 
第12条 学長選考会議は,第6条に規定する所信を表明した文書及び学長選考会議が作成する質問書に対する回答並びに意向投票が実施された場合はその結果を踏まえ,第2次候補者を決定する。
第3章 学長予定者の決定
(学長予定者の決定)
第13条 学長選考会議は,第11条又は前条に掲げる第2次候補者の中から,必要と認める方法により1人を選出し,学長就任の交渉を行うものとする。
2 前項の規定により就任の受諾をした者を学長予定者とする。
3 学長選考会議は,第1項の交渉が不調となったとき又は前項の規定により決定した学長予定者が就任を辞退したとき若しくは学長に就任することができなくなったときは,速やかにその者を除した残余の第2次候補者の中から前2項の手続により選考する。
4 前項の規定によっても学長予定者が決定しない場合は,第4条から選考を開始する。
第4章 雑則
(その他)
第14条 この規程に定めるほか,必要な事項は学長選考会議が別に定める。
 
附 則
 この規程は,平成16年10月15日から施行する。
附 則
 この規程は,平成17年12月12日から施行する。
附 則
 この規程は,平成19年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成20年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成23年6月20日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成24年1月23日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成29年4月1日から施行する。