ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第9章 教育研究施設
大阪教育大学情報処理センターメーリングリストサービス要項
(趣旨)
1 この要項は,大阪教育大学(以下「本学」という。)における研究・教育・社会連携を支援することを目的として,情報処理センター(以下「センター」という。)におけるメーリングリストサービスの運用を図るため必要な事項を定める。
(サービスの対象)
2 メーリングリストサービスの対象は,次の各号における範囲とする。
(1) 本学が関わる学外連携プロジェクト
(2) 学内(附属学校園を含む。)の共同プロジェクト
(3) 本学の職員及びこれらに準ずる者が関わる学内外の学会及び研究会
(4) 学内の講座,研究室,その他教育研究組織及び事務組織
(5) その他センター長が認めたもの
(利用資格)
3 メーリングリストを開設し運用できる者(以下「利用責任者」という。)は,本学の役員,職員及びこれらに準ずる者とする。なお,利用責任者に変更がある場合は,速やかに届けなければならない。
4 メーリングリストへの登録者は,前項の利用責任者を含んでいれば,学外者や学生を含むことができる。
5 匿名の利用者は,認めない。利用責任者は,メーリングリストの登録者名簿を管理しなければならない。なお,センター長は問題発生時に登録者名簿の提出を求める場合がある。
(利用申請)
6 メーリングリストを利用しようとする者は,申請書をセンター長に提出し,その承認を受けなければならない。
7 前項に規定する申請書については,別に定める。
(利用期間)
8 利用期間は,承認を受けた年度内とし,その年度を超えて利用する場合は,更新の手続を行わなければならない。
(更新手続) 
9 更新の手続については,第6項の規定を準用する。ただし,申請内容に変更がない場合に限り,電子メール等での更新意思の確認をもって手続を完了したものとみなす。
(メーリングリストへの登録等)
10 メーリングリストへの登録等は,次のとおりとする。
(1) メーリングリストへのメンバー登録,更新及び削除等は,原則として利用責任者が行う。
(2) センターの運用に支障が生ずる場合は,登録者数に制限を設ける場合がある。
(3) 添付ファイルは,原則として認めず,ウェブ等による情報共有を推奨する。
(利用報告)
11 利用報告は,次のとおりとする。
(1) センターは,利用登録者数,所属ドメイン及びメール発信数等を,個人情報を含まない統計資料として随時,集計・公開することがある。
(2) センター長から要請があった場合は,メーリングリストの利用状況等を報告しなければならない。
(利用経費の負担)
12 メーリングリストの利用については,大阪教育大学情報処理センター利用細則第9条第3項の規定に基づき,次の利用経費を負担しなければならない。
  前年度の利用実績に基づき1メーリングリスト当たり1会計年度 3,000円 
13 前項の規定にかかわらず,情報処理センター兼任教員等は,利用経費の支払を免除するものとする。
(利用経費の支払方法等)
14 経費の支払方法等については,大阪教育大学情報処理センター利用細則第10条の規定を準用する。
 
附 則
 この要項は,平成17年10月20日から施行する。
附 則
 この要項は,平成19年4月1日から施行する。
附 則
 この要項は,平成25年4月1日から施行する。