ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第3章 総 務 > 総 務
国立大学法人大阪教育大学公印規程
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人大阪教育大学(以下「本法人」という。)において使用する公印に関し必要な事項を定める。
(定義)
第2条 この規程において「公印」とは,職務上作成された文書に使用する印章で,その印影を押すことにより当該文書が真正なものであることを認証することを目的とするものをいう。
2 この規程において「組織印」とは,本法人,又はその内部組織の名称を刻印した公印をいう。
3 この規程において「職印」とは,役員又は本法人の内部組織におかれた職員の職名を刻印した公印をいう。
(公印の作成等)
第3条 公印を作成し,若しくは改刻し,又は廃止しようとするときは,別紙様式第1号の公印作成等申請書により学長の承認を得なければならない。
2 公印を作成,改刻又は廃止した場合には,別紙様式第2号の公印作成等報告書を学長に提出するものとする。
(公印の形式)
第4条 公印は,方形の印画の周囲に一条の外側縁を付し,その内側に刻印すべき組織印の名称又は職名を明瞭な字体をもって浮き彫りにするものとする。この場合においては,「印」又は「の印」の文字を加えて彫刻することができる。
(公印の印材)
第5条 公印の印材には,容易に磨滅又は腐蝕しない硬質のものを使用しなければならない。
(公印の管守)
第6条 本法人に公印を管理するため,公印管守責任者を置く。
2 公印管守責任者を補助するため,公印管守補助者を置く。ただし,附属学校園については,これを置かないことができる。
3 公印管守責任者は,公印に関する事務を総括し,及び公印管守補助者を監督する。
4 公印管守補助者は,公印管守責任者の命を受け,公印が適切に使用されるよう管守し,及び公印が使用されないときは,それを確実な保管設備に格納し,厳重に保管しなければならない。
5 公印管守責任者は,別紙様式第3号による公印簿を備え,これに新たに作成又は改刻された公印を押印し,その印影を保存しなければならない。
(公印の名称,寸法及び公印管守責任者)
第7条 組織印及び職印の種類及び寸法並びに公印管守責任者及び公印管守補助者は,別表第1及び別表第2に掲げるとおりとする。
(特別用途に使用する公印の形式等の特例)
第8条 特別の用途に使用する公印であって,第4条,第5条及び第7条に定める形式,寸法又は印材によりがたいものについては,これらの規定にかかわらず適宜その形式,寸法又は印材を定めることができる。
(公印の使用等)
第9条 公印の使用を必要とする職員は,別に定めのある場合を除き,文書に決裁済みの原議書を添えて,公印管守責任者又は公印管守補助者に公印の使用を請求するものとする。
2 公印管守責任者又は公印管守補助者は,前項の規定により公印使用の請求を受けたときは,当該文書を決裁済みの原議書と照合したうえで自ら押印し,又は公印の使用を請求した職員に押印させるものとする。この場合において,公印の使用を請求した職員に押印させるときは,公印管守責任者又は公印管守補助者は,その押印に立ち会わなければならない。
第10条 役員又は本法人の内部組織に置かれた職員に事故等があるため,他の役員又は職員が事務代理,事務取扱等を命ぜられ,その職務を代行する場合においては,その職務を代行される役員又は職員の職印を使用するものとする。
第11条 一定の字句からなる文書で多数印刷するものにあっては,公印管守責任者が支障がないと認めたときは,その公印の印影を当該文書と同時に印刷して公印の押印にかえることができる。
(電子計算機による公印の印影印刷)
第12条 電子計算機により作成する文書にあっては,当該部局の長の承認を得て,総務課長と協議の上,電子計算機により作成した印影を当該文書と同時に印刷して公印の押印に代えることができる。
 
附 則
 この規程は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成17年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成18年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成19年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成20年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成21年4月1日から施行する。
附 則
 この規程は,平成22年4月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成23年4月1日から施行する。 
附 則 
 この規程は,平成24年4月1日から施行する。
 
   附 則 
 この規程は,平成26年4月1日から施行する。 
  
   附 則 
 この規程は,平成27年4月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成28年4月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成29年1月1日から施行する。
附 則 
 この規程は,平成29年4月1日から施行する。
別表第1  組織印の表(第7条関係)

公 印 の 種 類

寸 法

公印管守責任者

公印管守補助者

備 考

大学印

75㎜平方

総務課長

総務課総務係長

 

大学の印

30  〃

 

附属図書館の印

28  〃

学術情報課長

学術情報課

総務企画係長

 

附属図書館天王寺分館の印

25  〃

学術情報課

天王寺分館サービス係長

 

学校危機メンタルサポートセンターの印

25  〃

附属学校課長

附属学校課

学校危機メンタルサポートセンター

事務係長

 

教職教育研究センターの印

25  〃

学術連携課長

学術連携課地域連携係長

 

保健センターの印

25  〃

学生支援課長

 

学生支援課

保健・学生宿舎係長

 

国際センターの印

25  〃

学術連携課長

学術連携課国際係長

 

情報処理センターの印

25  〃

学術情報課情報企画室長

学術情報課情報企画室情報企画係長

 

科学教育センターの印

25  〃

学術連携課長

学術連携課地域連携係長

 

キャリア支援センターの印

25  〃

学生支援課長

学生支援課就職係長

 

教育学部の印

28  〃

総務課長

総務課

教員養成課程支援係長

 

附属学校部の印

28  〃

附属学校課長

附属学校課

附属学校係長

 

附属高等学校の印

25  〃

 

附属高等学校天王寺校舎の印

25  〃

天王寺校舎副校長

 

 

附属高等学校池田校舎の印

25  〃

池田校舎副校長

 

 

附属高等学校平野校舎の印

25  〃

平野校舎副校長

 

 

附属天王寺中学校の印

25  〃

天王寺中学校副校長

 

 

附属池田中学校の印

25  〃

池田中学校副校長

 

 

附属平野中学校の印

25  〃

平野中学校副校長

 

 

附属天王寺小学校の印

25  〃

天王寺小学校副校長

 

 

附属池田小学校の印

25  〃

池田小学校副校長

 

 

附属平野小学校の印

25  〃

平野小学校副校長

 

 

附属幼稚園の印

25  〃

幼稚園副園長

 

 

附属特別支援学校の印

25  〃

特別支援学校副校長

 

 

その他学長が必要と認めた組織印

 28㎜平方又は25㎜平方のうち学長が適当と認めたもの

 
別表第2  職印の表(第7条関係)

公 印 の 種 類

寸 法

公印管守責任者

公印管守補助者

備  考

学長の印

30㎜平方

総務課長

総務課総務係長

登記用

     〃

30 〃

国立大学法人用

     〃

30 〃

大学院教育学研究科長の印

23 〃

教務課長

教務課教務企画係

学長の印

20 〃

学生諸証明用

20 〃

20 〃

20 〃

学生支援課長

学生支援課

学生企画係長

20 〃

天王寺地区

総務課長

天王寺地区総務課

総務係長

20 〃

財務課長

財務課経理係長

20㎜ 丸

財務課課長代理

15㎜平方

人事課長

人事課企画係長

諸手当認定簿及び身分証明書用

理事の印

30〃

総務課長

総務課総務係長

監事の印

30 〃

監査室長

 

課長の印

20 〃

総務課長

総務課総務係長

室長の印

20 〃

総務部長の印

23 〃

   〃

     〃

学務部長の印

23 〃

教務課長

教務課教務企画係長

学術部長の印

23 〃

学術連携課長

学術連携課

地域連携係長

附属図書館長の印

30 〃

学術情報課長

学術情報課

総務企画係長

附属図書館天王寺分館長の印

23 〃

学術情報課

天王寺分館サービス係長

学校危機メンタルサポートセンター長の印

23 〃

附属学校課長

附属学校課

学校危機メンタルサポートセンター

事務係長

教職教育研究開発センター長の印

23 〃

学術連携課長

学術連携課

地域連携係長

保健センター所長の印

23 〃

学生支援課長

学生支援課

保健・学生宿舎係長

国際センター長の印

23 〃

学術連携課長

学術連携課国際係長

情報処理センター長の印

23 〃

学術情報課情報企画室長

学術情報課情報企画室情報企画係長

科学教育センター長の印

23 〃

学術連携課長

学術連携課

地域連携係長

キャリア支援センター長の印

23 〃

学生支援課長

学生支援課

就職係長

教員養成課程長の印

23 〃

総務企画課長

総務課

教員養成課程支援係長

教育協働学科長の印

23 〃

総務課

教育協働学科支援係長

初等教育課程長の印

23 〃

天王寺地区

総務課長

天王寺地区総務課

総務係長

連合教職実践研究科長の印

23〃

天王寺地区総務課長の印

20 〃

附属学校部長の印

30 〃

附属学校課長

附属学校課

附属学校係長

附属高等学校長の印

23 〃

      〃

20 〃

天王寺校舎副校長

生徒諸証明用

   〃

20 〃

池田校舎副校長

   〃

20 〃

平野校舎副校長

  〃

附属高等学校天王寺校舎主任の印

23 〃

天王寺校舎副校長

附属高等学校池田校舎主任の印

23 〃

池田校舎副校長

附属高等学校平野校舎主任の印

23 〃

平野校舎副校長

附属天王寺中学校長の印

23 〃

天王寺中学校副校長

附属池田中学校長の印

23 〃

池田中学校副校長

附属平野中学校長の印

23 〃

平野中学校副校長

附属天王寺小学校長の印

23 〃

天王寺小学校副校長

附属池田小学校長の印

23 〃

池田小学校副校長

附属平野小学校長の印

23 〃

平野小学校副校長

附属幼稚園長の印

23 〃

幼稚園副園長

附属特別支援学校長の印

23 〃

特別支援学校副校長

その他学長が必要と認めた職印

23㎜平方又は20㎜平方のうち学長が適当と認めたもの