ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第7章 研究協力
国立大学法人大阪教育大学における客員教授等の教育・研究活動の実施に関する取扱要項
 (趣旨)
1 大阪教育大学客員教授等称号付与規程により称号を付与された者(以下「客員教授等」という。)が,国立大学法人大阪教育大学(以下「本学」という。)において教育・研究活動を実施する場合の取扱いについては,この要項の定めるところによる。
(活動条件等) 
2 客員教授等が本学において客員教授等として教育・研究活動を実施する場合は,次の各号に掲げる条件を付すものとする。
(1) 客員教授等は,本学の規則等を遵守しなければならない。
(2) 本学は,客員教授等に給与を支給しない。
(3) 本学は,客員教授等に研究費を支給しない。
(4) 本学は,客員教授等が受けた災害,傷病その他の事故に対し,一切その責を負わない。
(5) 本学は,客員教授等から第3項及び第4項の使用に係る経費を徴収しない。
(研究場所等) 
3 学長は,本学の業務に支障のない範囲で,客員教授等が本学における教育・研究活動を実施するためのスペースを提供することができる。
4 学長は,本学の業務に支障のない範囲で,当該客員教授等に本学の研究設備,機器及びキャンパスネットワークを使用させることができる。
(知的財産の取扱い)
5 客員教授等として,本学において行った研究活動により生じた知的財産の取扱いは,大阪教育大学職務発明規程を準用する。
附 則 
 この要項は,令和3年7月7日から施行し,令和3年4月1日から適用する。